安土瓢箪山古墳と能登川水車

8/27

この日も残暑厳しく☀安土考博物館で涼みながらゆっくり見学と予定したのですが月曜日の休館日でした。
f:id:rosehiro18:20180830102419j:image

観音寺山を背にのどかな風景にとけ込む博物館の右方向にある安土瓢箪山古墳に行先を変更して車を進める。登り口の側の駐車場に🚙を止めて、(今年の5月に岡山のコウモリ塚古墳に行った時に登り口で転け左手首を痛めた事がある)足元を確認して注意しながら👣👣👣登った💦💦汗をかきながら…山登りとまでは言えないかなぁ

f:id:rosehiro18:20180830103704j:image

観音寺山の麓に、尾根の先端を利用して作られた古墳時代前期の前方後円噴で、滋賀県で最大級で最古級だそうです😲もう少し整備されてもいいのに~と思った…

後円部に着いた時の見上げた空の青さが眩しかった☀
f:id:rosehiro18:20180830110459j:image

頂上の後円部直径は約90メートル

三基の竪穴式石室があったようです!中央の石室が立派で鏡、鍬形石、車輪石、管玉、刀剣、筒型銅器などなど多数の副葬品があた。被葬者として当地の豪族である 沙沙貴山君を想定されているようです🙏

ここを登ると後円部の頂上  ぐるーと回り282.6メートル🚶

f:id:rosehiro18:20180830110307j:image

前方に行く通路がある少し下って行く👣

f:id:rosehiro18:20180830113116j:image

前方部幅約70メートル

1935年この前方部から地元住民によって2個の箱形石棺が発見され、石棺の一つから勾玉管玉、丸玉、小玉など出土した。翌年に後円部が調査されたようです。噴長162メートルの古墳でした✨古墳の出土品は京都大学総合博物館に保管されている。安土考古博物館には中央石室の復元模型があるそうです。 

       萩かな🎶登り口付近で咲いてた💠
f:id:rosehiro18:20180830132930j:image

引き返す途中に大己貴神社の石の鳥居が…

f:id:rosehiro18:20180830134403j:image

地域の守り神でしょうか?

f:id:rosehiro18:20180830134747j:image

竹やぶに光がさしこんでまぶしい❗

別名を沢山持つ国津神と教わっている🙏

大己貴、大国主、八千矛、大物主、大国魂大神…観音寺山がご神体なのかな⁉

次向かったのは能登川の水車の見える風景f:id:rosehiro18:20180830141016j:image

水車が水を汲み上げながら回る醍醐味を味わいながら湖面の景色を眺めるとほっとした気持ちになる✨

f:id:rosehiro18:20180830145507j:image

この大水車は直径13メートルで平成に成ってからふるさと創世事業の一環として地域のシンボルとして復元されたものです✨

水車は七世紀前半に高句麗(朝鮮)から僧曇徴よりその原型が日本につたわる又曇徴は、製紙技術も伝えた。

能登川は水に恵まれた土地であり清流を活用した水車を多数設置し精米、製粉等に利用されてきたようです大きいものは6メートル以上あるものがあったようだ❗説明文より

f:id:rosehiro18:20180830151412j:image

伊庭内湖(いばないこ)の水面が、広がっていました✨

 

 

 

水と花

今年は何故かオニバスにこだわっている私

地元の生息地の池に何回か足を運びました🚙花もなんとか見れましたが⁉なにかモヤモヤ

葉が密集し過ぎ😲オニバスの葉はまっすぐで花は紫色でチッチャイ
f:id:rosehiro18:20180828161145j:image

もう遅いかなぁ~と思ていましたが⁉以前から行きたいと思ってた琵琶湖の烏丸半島の

草津市立水生植物園みずの森に🎶🚗💨🎶f:id:rosehiro18:20180828160437j:image
やはり手入れされてる池は綺麗です💞

パラグアイオニバスの葉は縁が立ち上がっている🎶昼頃だったから閉じたのか?花は蕾のように見えたが大きい❗

f:id:rosehiro18:20180828163432j:image

スイレン池も美しいが

庭園でアオバナが植えられて✨花を見られて😃💕草津では京友禅の下絵に使うツユクサを栽培しそれがこのオオボウシ「大帽子」
f:id:rosehiro18:20180828164012j:image

花が4~5センチと大きくフリルも可愛い🎵f:id:rosehiro18:20180828170857j:image

アトリウム内の熱帯スイレンは色が綺麗
f:id:rosehiro18:20180828163744j:image

f:id:rosehiro18:20180828170152j:image

f:id:rosehiro18:20180828170232j:image

f:id:rosehiro18:20180828170301j:image
f:id:rosehiro18:20180828170416j:image
ガガブタ

f:id:rosehiro18:20180828171228j:image

優しい色のハイビスカス

蒸し暑く急ぎで回ったので隅々まで見れなかったですが念願かないました✨

 

神様トンボ…

台風が通りすぎた今日は蒸し暑いです☀😵💦思いきって散歩に出掛けました🚶川辺に降りる途中の坂道で見たことのない💠⁉👀

小さい目立たない花弁をべろっと出したような変わった花びらが面白い❗ハグロソウ「葉黒草」キツネノマゴ科だそうです✨

f:id:rosehiro18:20180825135602j:image   f:id:rosehiro18:20180825135624j:image

ここは薄暗く7月頃から黒いトンボをよく見かけていた💫ひらひらと舞うように飛んでいた✨今は川辺を、川の上を飛んでる姿をよく見かける…なんでしょか不思議な感じでした…

f:id:rosehiro18:20180825142343j:image

ハグロトンボ「羽黒蜻蛉」

幼い頃は林などの薄暗い所にいて大きくなると、川辺などに現れそうです✨お腹がエメラルドブルーなのがオスで黒いのがメスだそうです😆

黒いトンボは、縁起がいいらしく神様トンボと呼ばれることもあるとか🙏留まっているとき羽を閉じたり開けたりする。開ける時のは水平に閉じる時は、蝶と同じように羽を立てた状態になる。その開閉動作が人が手を合わせて祈る🙏ににてるからだとか?

お盆の頃よく見かけるら御先祖さまが姿をかえているとか説かいろいろあるそうです。

今日は葉黒と羽黒に出会った👀🍀😲


f:id:rosehiro18:20180825155722j:image


f:id:rosehiro18:20180825155740j:image

アキノノゲシ「秋の野芥子」

よく見る秋の野の花で風に揺れていました🎐キク科アキノノゲシ属で花言葉

🌠控えめな人🌠本当は心優しい🌠幸せな旅

 

 

野の花が面白い❗

🐨ミッキーと🐭ミニーに出会った✨

f:id:rosehiro18:20180811164508j:image

花は1つの苞に2つで少し小ぶりで色が薄く葉が少し丸っぽい感じだった。こんなツユクサははじめて🔍👓だった。 テンダム咲きのツユクサというらしい‼テンダムとは🐎🐎直列二頭立ての馬車の事のようです。加工してチョッピリあそんでみました✨
f:id:rosehiro18:20180811170223j:image

この一ヵ所だけにテンダム咲きツユクサがむれて咲いてました😃

散歩中に棚田の石積みに黄色い物が見え、何か花咲いてる❗と道を少し外れて石積みの下に行った👀それはカラスウリが一面生い茂り一部の葉が黄色になっていたのだった。花はしぼんでいたが、蕾はまだまだ付いていた✨あー今夜もここで白いレースを付けた花が咲くんだなぁ…と石積みを見上げた…💞

 

そして引き返す途中の荒れ地に、このツユクサか群がって咲いていたのでした。この夏の散歩は植物採集🌼💠するみたいに、写真を👀📷✨撮っていたので、いつもは入り込まないあぜ道に踏入ったので出逢う事が出来ました❤

この日に他の所で見かけたカラスウリの実がこんなに❗見かけたのはここだけだった。f:id:rosehiro18:20180811120020j:image

 

ツユクサ私がいつも見ているのはこれです✨この汁で遊んだりした。

f:id:rosehiro18:20180811205407j:image

青い花びらが大きくて可愛いです☀
f:id:rosehiro18:20180811205917j:image

川の側に
ヒマワリに似た花が咲き始めていました🌻
f:id:rosehiro18:20180811210347j:image
昨年も川辺にたくさん咲ていた記憶があり気に掛かり調べて見ると🔍キクイモとヒマワリと…そんなサイトを観てみると。

キクイモ「菊芋」キク科でヒマワリ属で開花が9月~10月で草丈1.5~3メールで地下に芋ができる。それが天然のインシュリンで健康食と書いてあった。えーうそと更に調べるとイヌキクイモというのが開花が7~8月なのでこれだなと確信した。残念なことに芋は出来ないらしいです。ですが健康食として注目されているキクイモがヒマワリの様な花だったとは驚きでした😍⤴

稲穂

f:id:rosehiro18:20180811213502j:image

もう稲穂もこんなに実り美味しい新米を頂けるのももうすぐのようです。この日農家の方が獣避けの鉄線を田んぼに張り巡らしているのに出逢いました。そして

f:id:rosehiro18:20180811214519j:image

ちょっと気になってたこの田んぼの側に植わってるミントの事を不思議に思ってたので⁉

農家の人に
f:id:rosehiro18:20180811214357j:image

聞いてみました?なんと🐗イノシシ避けに植えているとのことでした、イノシシがミントの匂いを嫌うとのことで納得しました。


f:id:rosehiro18:20180811223514j:image

ヨメナも可愛く咲いてました🎶

野の花に、はまってしまいました❤

夏の夜咲く花

f:id:rosehiro18:20180809214517j:image   

ある日たまたま早起きしたので、散歩に出て偶然この花を見た時「なぁに~これ」となった‼👀

神社のさっきの植え込みの上でフリフリのレースを広げたこの花が1輪だけ咲いていた💕

夕方はまだ蕾が少し開きかけ
f:id:rosehiro18:20180809220812j:image

この見たこともない不思議な花は…

夜に咲いて翌朝にはしぼんでしまう、はかないカラスウリの花だった✨たまに朝まで開いている事もあるようで、私が見た1輪もそのような花たった。


f:id:rosehiro18:20180809222014j:image

そう分かると夜咲いてるのを見たいと夕方行くがまだ開きかけでした。夕食後に出直して懐中電灯を当てると

f:id:rosehiro18:20180809222742j:image
暗がりにレースをつけた花が浮かび上がり❗

幻想的な世界が現れた✨


f:id:rosehiro18:20180809223659j:image


f:id:rosehiro18:20180809223724j:image

ここでカラスウリの実を見たことはあるのだけれど、花のことは今まで知らなかった😵

まぁ夜出歩く事もないので仕方ない事かも

夏の夜ここで人知れず白い花を沢山咲かせているカラスウリの花が凄⤴⤴と思った✨

 

 

夏の顔の花 朝…昼…夕…夜

夏の花と言えば、アサガオが玄関先や、散歩途中の道端などで咲いています。子供の夏休みのアサガオの観察も懐かしいです。


f:id:rosehiro18:20180806113303j:image

最近自分では、朝顔育てていません


f:id:rosehiro18:20180806113423j:image

こうして道端などで咲いてるのを楽しんでいます。

f:id:rosehiro18:20180806115005j:image

f:id:rosehiro18:20180806113546j:image

次はヒルガオこの花も空地ですごい生命力を存在感いっぱいに💠空に顔を向けて咲いています💠
f:id:rosehiro18:20180806114610j:image
 白鷺と昼顔撮ってみました👀📷✨
f:id:rosehiro18:20180806114652j:image
ピンクの漏斗型で可愛花で💠💠💠つい足をとめます👣

さて7月の初め頃に休みがちだったカーブスに行くと、昼顔と夕顔のポット苗をメンバーさんが持ち込まれ「お好きな方はひとり1ポットどうぞお持ちください」とたしか「昼顔か夕顔の花のどちらかです」との事でいただいきました。早速鉢植えにしてどんな花が咲くか楽しみにしていました。

8/2日に薄い紅紫色の5センチ位の花が三輪咲きました。今まで見たことがない感じで

f:id:rosehiro18:20180805103507j:image

えーこの花どっちヒルガオ違うなぁ?

ユウガオは白でもっと大きな花じゃない

アサガオ?でも夕方咲いているし

花に「あなたはだ~れ?」と聞きたい気分で調べました🔍👓

f:id:rosehiro18:20180805110334j:image

夜顔というのもあるとわかった。

これは赤花夜顔(アカバナヨルガオ)

通名で赤花夕顔(アカバナユウガオ)と書かれている事もある。茎にトゲトゲがあるので

朝顔(ハリアサガオ)の名前ももってる。

棘は痛くありません。

朝顔・昼顔・夜顔は、ヒルガオカ科で

夜顔に赤花と白花があるみたいです  

8/5 pm.5:30頃  まだ蕾🔸
f:id:rosehiro18:20180805183102j:image
以前テラスの前にユウガオをスダレ代わりに植えていた。休みの夕方そこにテーブルを持ち出して晩ごはん食べて過ごした‼

そんな😃💕ユウガオと思ってた花がシロバナヨルガオ(白花夜顔)とか白花夕顔((シロバナユウガオ)という名前だったと知った。

1時間後 半分開く🔸
f:id:rosehiro18:20180805183133j:image

ユウガオ(夕顔)はウリ科で花びらが分れている。ヒルガオ科の花の朝顔、昼顔、夜顔

は漏斗状で花に違いがあります。

30分後には二輪咲いた🔸
f:id:rosehiro18:20180805183158j:image

子供の頃実家では、カンピョウ作りをしていました。道具使って2~3センチ幅で薄くながーく切って竿に干して乾かす。運動会や遠足といえば、そのカンピョウの入った巻き寿司がご馳走だった。海の幸、山の幸満載の、岡山の祭り寿司にもカンピョウは欠かせなかった。今では家でカンピョウを使う料理は作らなくなってしまったが、カンピョウはこのユウガオから作られていたのでした。

源氏物語の「夕顔」はこのウリ科だそうです

思いがけず貰って育てた(アカバナヨルガオ)でしたか、曖昧だった花を調べたたり楽しかったです☀f:id:rosehiro18:20180806120321j:image 

今日の散歩の時出会った鴨

f:id:rosehiro18:20180806120220j:image

稲穂もスクスク育っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の花いろいろ

この季節ここを、「女郎花里」と自分の中で勝手に決めている❗

田舎育ちなのでこの風景にホッコリ😌とするのかも知れません…

🚙を走らせてやってきた山里ですが、連日の猛暑に激暑、命にかかわる熱さ〜で家に引きこもっている反動…なのかもしれません🎶

f:id:rosehiro18:20180803113041j:image


山あいの棚田に緑の稲が清々しい🌿🌿🌿が、前来た時よりも女郎花、少なくなったんじない〜と感じる。それはそれでやはり緑は優しい〜し女郎花の黄色がアクセントでいいわーと感激しました…✨がしかし山里も、やはり暑いです…☀
f:id:rosehiro18:20180803112957j:image


女郎花の花言葉は、美人・はかない恋・親切などです。自分とは違うなぁ…と感じる

秋の七草は尾花(スズキ)・桔梗・撫子・藤袴・葛・萩・女郎花だそうです。この暑さの中でスズキや葛などグングン丈や蔓を伸ばしているのを見ると秋の気配をチョッピリ感じます。

 

f:id:rosehiro18:20180803124017j:image

ここではお盆には欠かせないも花も、沢山植えられていて出番待ち綺麗に咲いてました。

f:id:rosehiro18:20180803112805j:image

 

ミソハギが元気に青い空に向かって咲いてた✨  お盆の供え花として(のどの渇きを押さえる作用のある)ミソハギを供える習わしだそうです。その様な意味があったんだと初めて知りました。ご先祖さまの、のどをうるおす大事な花・尊い花を見直しました✨

 

f:id:rosehiro18:20180803113115j:image


ミソハギ「禊萩」漢字を知るとなんとなくこの花の事が分かる、花言葉は、愛の悲しみ・純真な愛情・悲哀・慈悲など🌼🌼🌼


f:id:rosehiro18:20180803113138j:image

ホオズキ…これも栽培されてる。もう真っ赤な実がたくさん目に飛び込んだ❗

漢字では、鬼灯・鬼澄と書くホオズキもお盆のお供え、鬼とは死んだ人のことで

ホオズキの灯りを頼りにご先祖さまが家に帰ってくる目印だそうです。🙏

 

子供の頃実家でお盆には家で取れた物をお供えし、キュウリやナスに箸を突き刺して馬や牛に見立ててたのを懐かしく思い出しました…

もう故郷に両親も兄もいないと思うと

なんか寂しいです…

 

f:id:rosehiro18:20180803132938j:image
帰り道…池の側でコオニユリ(小鬼百合))が咲いてた✨もう 終わりかけてる😩

オニユリ(鬼百合)と思ったが⁉ 調べると

オニユリは、葉の付け根に黒いムカゴをつけて球根はユリ根だそうです。似た花に小鬼百合がある…

 

コオニユリ(小鬼百合)は鬼百合より小ぶりの花で山地の草原や湿原に生息していてムカゴを作らないとあり、これかな?オニユリと同じ属の種類だから

 

f:id:rosehiro18:20180803132956j:image
鬼百合の花はオレンジで褐色の斑点が無数にあり、花びらが後ろに反り返っている姿から赤鬼と覚えるといいかも❗

花の名前が、お面白い❗

最初は、ノカンゾウと思って帰って調べてみると🔍花が全然ちがった😩

花が八重のヤブカンゾウも紛らわしいでが覚えました‼こんど見つけたら又パチリ👀📷✨

楽しみに🎶